読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道24時

北海道の情報を日々アップしてくブログです。

北海道「モエレ沼公園」

北海道といえば、スイーツやラーメンなどのグルメも充実していますが、時計台や円山動物園などの人気スポットがたくさんあります。あまりにもたくさんの観光地がありすぎて、北海道観光で迷ってしまったときには「モエレ沼公園」がおすすめです。モエレ沼公園は、世界的な彫刻家として知られているイサム・ノグチさんが設計した総合公園です。公園そのものが自然と芸術が融合する巨大なキャンパスになっています。四季を通じて、さまざまな景色を見ることができるので1年中いつ足を運んでも楽しむことができます。なんと夏には花火大会も開催されるということです。北海道で涼しい夏を体感したいというときにもぴったりですね。敷地が広いので、家族でお散歩をしたりお弁当を持ってのんびりと過ごすこともできます。
そしてもうひとつ、北海道観光でおすすめしたい場所は「ニッカウイスキー余市蒸留所」です。ニッカウイスキーといえば、朝の連続テレビ小説などでも話題になりました。昨今は空前のウイスキーハイボールブームと言われています。ここ数年で新しいウイスキーが発売されたり、ハイボールの専門店などもできているようです。「ニッカウイスキー余市蒸留所」は1934年に創業者・竹鶴政孝によって建設されました。蒸留所内は無料で見学することができて、さらにお酒の死因をすることも可能です。レストランも完備されているので、1日じっくりとたっぷりとウイスキーを堪能することができます。
北海道観光をするときに迷ったら、まずは「モエレ沼公園」や「ニッカウイスキー余市蒸留所」へ行ってみましょう。

北海道「サッポロビール園」

北海道は広く、至る所に観光スポットや名所、ラーメンやスイーツのおいしいお店があります。観光しようにも、どこからめぐるべきか悩んでいるときにおすすめのスポットを紹介します。
まずは「サッポロビール園」です。サッポロビール園には歴史があり、19世紀末に作られた赤レンガの食べ物が目印となっています。長年、北海道とともに歩んできた深い歴史を感じることができます。園内ではおいしい食事とビールを堪能することができます。ここでしか購入することのできないオリジナルのグッズも購入できるのはうれしいですよね。北海道といえば、ジンギスカンとビール。この組み合わせを一緒にいただくことのできる場所でもあります。お料理がおいしいだけでなく、雰囲気も良いので普通の焼き肉店へ行くよりも満足できそうですね。
そしてもうひとつは「札幌ステラプレイス」です。なんと160店舗を超える日本最大級といわれている巨大なショッピングモールです。買う・食べる・観る・遊ぶ・感じるなど、新しいライフスタイルと出会うことのできるスポットです。ここへ来ることで、自分へのお土産はもちろん、職場や学校の友人などへのお土産もそろいます。北海道限定のものなどもあるので、1日たっぷりショッピングを楽しむことができそうですね。札幌駅とも直結しているので、交通の便も良いです。たっぷりと観光した後、最後は思う存分ショッピングをして帰るというのもいいですよね。
迷った時は「サッポロビール園」や「札幌ステラプレイス」へ行ってみましょう。

北海道「道の駅 ニセコビュープラザ」

思い切って北海道旅行へ行くことが決まったけれど、広すぎて一体どこへ行けばいいのかわからない!という人も多いはずです。迷ったり悩んだりしたときにおすすのスポットをご紹介します。まずは「道の駅 ニセコビュープラザ」です。最近、道の駅は密かな観光スポットとして人気です。広くて使いやすいトイレやフリースペース、情報プラザの3棟からなる道の駅は老若男女から愛されています。手軽に食べることのできるコロッケやソフトクリームなどをはじめ、地元北海道の食材を使用した食べ物がたくさん販売されています。北海道でとれたじゃがいもやトマトなどもぎたての新鮮なお野菜を購入することもできます。売店には北海道らしい商品「じゃがバター」なども販売されているようです。地元のおいしいものは道の駅に行けばすぐに手に入りそうですね。
そして数年前から大人気の「旭川市旭山動物園」も必見です。日本最北端の動物園として、全国各地から数多くの人が訪れている動物園です。動物本来が持っている生体や行動を引き出してみてもらう、行動展示の方法が話題となってからは、一躍全国的に知られる動物園になりました。かわいらしいアザラシやしろくま、ペンギンなど見ているだけで心が和んで癒される動物たちを間近で感じることができます。なんと、夏にはシロクマのダイブなども見ることができるそうです。自宅近くの動物園もいいけれど、たまには違った動物園で、見たことのない動物と触れ合うのもいいですね。

北海道「白金青い池」

北海道にはさまざまな観光スポットがあります。まだあまり公には知られていない魅力的な場所もあります。そんな知られざる観光スポットをご紹介したいと思います。まずは白金青い池です。北海道の白金温泉へ向かう途中にある「白金青い池」はApple社製品の壁紙に採用されて以降、世界的に有名な観光スポットとなりました。アルミニウムの成分を含んでいる湖は太陽の光を受けて美しいコバルトブルーに輝きます。ここでしか見ることのできない絶景です。一度は目に焼き付けておきたいですよね。
さらにおすすめしたいスポットは「パッチワークの路」です。まるで絵葉書や絵画で目にするような美しい絶景が広がるパッチワークの路は、数々のテレビCMでも登場した北海道の観光スポットです。四季折々の美しさがある丘陵地帯で一日の間でも様々な表情を見せてくれます。
北海道といえば、牧場ですが「十勝牧場」もおすすめです。十勝牧場はなんと100年以上の歴史を持つ牧場です。朝ドラ「マッサン」の冒頭でも、場内の美しい白樺並木が使用されています。道産馬・羊・牛などの多くの家畜が飼育されていて、展望台からは大自然のパノラマビューを楽しむことができる観光スポットです。これぞ北海道という広大な自然と動物たちをじっくりと堪能することができそうですね。観光で訪れる際はグルメに偏りがちですが、美しい景色をたっぷりと堪能できるスポットもあるので、カロリーの消費も兼ねて訪れてみるのもいいですね。

北海道「六花亭本店」

北海道旅行が決まっているけれど、どこへ行こうか迷う…ここだけでは行っておいたほうがいいというスポットが多すぎて選ぶことができない!そんなふうに迷ったり悩んでいるときにおすすめのスポットをご紹介します。
まずは「六花亭本店」です。六花亭といえば、友人や知人などからお土産でもらうことも多いので、今や誰もが知っている北海道を代表するスイーツショップとなりました。甘くて濃厚なバターサンドなどは特に有名ですよね。北海道にある本店では、ここでしか食べることのできない限定のお菓子やご飯などもいただくことができます。お土産を買うついでに立ち寄ることもできます。自分へのお土産はもちろん、六花亭のスイーツは家族や友人にも喜んでもらえるお土産です。
そして北海道のスイーツといえば白い恋人です。なんと札幌には「白い恋人パーク」があります。白い恋人六花亭と同じように、北海道を代表する人気スイーツです。白い恋人パークでは、白い恋人を製造している石屋製菓の工場を見学することができます。工場を見学したあとには、なんとできたてのスイーツをいただくことができます。ここでしか購入することのできない限定のスイーツにも大注目です!工場内では、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」などもあります。まさにお菓子のテーマパーク。甘いスイーツが大好きだという人は、絶対に行っておくべきスポットですよ。
北海道を代表するスイーツを堪能して充実した時間を過ごしましょう。

北海道「知床五湖」

暑い夏を広大で涼しい北海道で過ごしたいと考えている人も多いはずです。暑い夏を快適に、北海道で過ごしたいと思ったらまずは「知床五湖」へ行ってみましょう。世界自然遺産にも登録されている知床は、ここでしか感じることのできない雄大な大自然が見どころです。美しい湖と緑に囲まれているだけで、心が穏やかになって癒されそうですね。しかし知床五湖ではたまにクマが出没するそうなので、注意することが必要です。そして北海道を代表する湖と言えば「阿寒湖」があります。北海道東部に位置する阿寒湖でも、多くの自然を楽しむことができます。夏は涼しく美しい景色を堪能できますが、冬は湖面が凍結しワカサギ釣りを楽しむこともできます。天然記念物として指定されているまりもは人工のもののみ、お土産にすることも可能です。涼しく優雅に、豊かな自然を堪能できる北海道は素晴らしい場所ですね。そのほかにも、新撰組土方歳三最後の戦場と言われている「五稜郭公園」も楽しめます。歴史のロマンをたっぷりと感じることのできるスポットもありますが、五稜郭の星形をタワーから眺めることもできます。公園近くに隣接している五稜郭タワーの展望台から見る眺めはとても美しく、北海道の素晴らしさを改めて感じることができます。春には桜、夏には緑、秋には紅葉、冬には雪景色と1年を通して、四季折々の美しい景色を堪能することができます。五稜郭の美しさを見ることで、心が洗われて元気をもらうことができそうですよね。

北海道「羊が丘展望台」

北海道には様々な観光スポットがあります。グルメを目的に遊びに来たけれど、観光スポットも調べておけばよかった…!そんなふうに、行き場に困ってしまったときに楽しめるのが、北海道札幌市にある「羊が丘展望台」です。展望台の近くには「少年よ、大志を抱け!」で知られているクラーク博士の像もあります。青空の下にそびえたつクラーク博士と記念写真を撮影することで、エネルギーをもらうことができそうですよね。それだけでなく、広大な牧草地があり、草を食べる羊の群れを眺めることもできます。これぞまさに北海道!と思わせる景色が広がっています。北海道といえば、大通公園も楽しめます。大通公園といえば「雪まつり」が有名です。冬場に訪れると、大きな雪の像を楽しむことができます。冬しか楽しめないんじゃないの?!と思っている人も多いかもしれませんが、近くには屋台などもあるので、食べ歩きしながら観光できる魅力的なスポットです。季節に関係なく1年中を通して楽しむことができます。夏にはビアガーデンもあるので、おいしいビールが飲みたくなったら大通公園へ行くのもいいですね。
そして北海道の花といえば「ラベンダー」。富良野の「ファーム富田」ではラベンダー畑を楽しむことができます。美しい紫にやさしい香り、見ているだけで穏やかな気持ちになります。ファーム富田の名物「ラベンダーソフトクリーム」は観光の思い出に食べておきたいスイーツですね。
北海道には楽しめるスポットがあふれています。旅行の際、困ったときには一度足を運んでみると新しい発見がありそうです。