読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道24時

北海道の情報を日々アップしてくブログです。

北海道「博物館 網走監獄」

北海道観光へ行ったら一度は行っておくべきという場所をご紹介したいと思います。まずは「博物館 網走監獄」です。北海道の網走刑務所は日本一脱獄が難しいと言われていた日本最北端の刑務所です。博物館「網走監獄」は、当時の囚人の生活の様子をリアルに再現した博物館で、実際に使用されていた旧建物が公開されています。なんと監獄ごはんを食べることもできるのは驚きです。牢屋の中にはリアルな人形なども作られていて当時の様子をリアルに感じ取ることができます。あまりにもリアルで生々しいために、一度見てからトラウマになってしまうような人もいるようです。さらに、監獄食堂では監獄ごはんをいただくことができるのですが、栄養バランスが整っていて、想像以上に豪華なごはんが出てきます。北海道へ行ったら一度足を運んでみたくなる場所ですね。入館料大人は1080円・大学高校生は750円・小中学生は540円です。
そして、北海道の網走でもうひとつおすすめしたいのが「能取湖」です。能取湖オホーツク海とつながる塩水湖で、北海道でも限られた場所でしか生息をしていないアッケシソウが生えている場所として人気のエリアです。アッケシソウが一面真っ赤な絨毯のように敷き詰められていて、見ているだけで心が和みます。まるで紅葉のようですが、この景色を楽しむことができるのは8月から9月ということです。
北海道が楽しいのは冬だけじゃないかと思っている人も多いかもしれませんが、1年中、楽しく過ごすことができます。